無料体験イベントのお兄ちゃん

私は現在仕事で日本全国を出張で回っています。
高電位治療器という医療器機の無料体験イベントをスーパーなので場所をお借りして数ヵ月単位でやるというものです。
最初のうちは、布団の押し売りと勘違いされたり怪しい業者と勘違いされて毛嫌いされてしまうこともあるのですが、この仕事の醍醐味は1度体験してもらうとそこからどんどんはまっていって器械や私にファンになってくれる人が現れるところです。
やはりスーパーには日々の買い物をしに来る主婦が多いので、メインの客層は主婦や高齢者で女性が7割くらいをします。
もちろんファンになってもらえりようにするのが大事なポイントではあるのですが…中にはちょっとした恋愛気分を味わっているのでは?と思ってしまうようなお客さんがいたりすることもあります。
例えば、『毎日お仕事頑張って偉いわねー』などと飲み物を差し入れてくれたりするところから始まり、お菓子やお総菜を買ってきてくれたり、中には手作りのお弁当を作ってきてくれることもあります。気持ちはありがたいのですが、既製品ではない手作り品はちょっと口にするかどうか悩んでしまうこともあります。
出張期間が終わり帰るときにはラブレターに近いようなものをもらうことも多いですし、ハグや記念撮影を求めてくる人もたくさんいます。
ホスト等に通うほどの勇気や経済力はないけど若いお兄ちゃんとお近づきになりたいという欲望は案外たくさんの人が持っているのかなと思わされます。

Facebook婚活アプリランキングがおすすめだよ!

社会人になって初めての合コン

神奈川県在住の20代女性です。社会人2年目です。
社会人になると男女の出会いがあまりないといろんな人から噂を聞いていましたが、まさにその通りで、素敵な出会いがないまま社会人1年目を終えてしまいました。
このまま彼氏もできずになんとなく歳を取っていくのかなあと焦り始めた社会人2年目の5月、同期から合コンの誘いを受けました。
女子チームは社会人2年目の20代前半が4人、男子チームは社会人5年目の20代後半が4人の構成。勤務地は違えど同じ会社内での合コンでした。
二つ返事でOKをして参加したのですが、男女ともにメンバーがよく、合コン参加者8名全員でドライブに行く約束まで決まりました。
みんなで仲良くなったのはいいけど、合コン中、料理の取り分けとか友人に任せちゃってたし、お話しも聞くことがメインで積極的に話さなかったしで、合コンでの出会いをきっかけに個人的に話が進むことはないだろうなあと諦めていました。
しかし、合コンの翌日、二人の男性からLINEの連絡をいただいたのです。これにはかなりびっくりしました。合コン当日はいろいろがんばれなかったけど、がんばれないなりにその場を純粋に楽しんでいてよかった!と感じました。
今はそのお二人と連絡を取りながら何度か個別にごはんに行ったり、水族館でデートしたりと毎日を過ごしています。
この経験を通して、男女の出会いはいつどこで訪れるかわからないので、常に自分を磨いておく必要があるなあと思いました。ペアーズ(Pairs)登録できない?入会方法は?